1、 武経総要 明刊本 万暦27年[1599]跋

前集22巻、附百戦奇法1巻后集21巻、附行军须知2巻20册“米沢蔵书”の印中国、北宋代の兵书仁宗の命で曾公亮・丁度らが编纂本书の终わりに、绍定4年濠州学校教授赵体、万暦27年郑魏挺の跋があり、南宋の绍定4年刊本に基づいた正统4年刊本の重刻本であることがわかる...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

2、 武経标题正义 明刊本

7巻、附武経节要1巻8巻・2册“米沢蔵书”の印武経七书に节をきって标题をつけ注解をほどこしたもの最初の序および末尾の莲牌木记の文字を削除しているが、公文书馆、东北大で所蔵の本は、万暦16年序とある...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

3、 军林兵人宝鉴 日本刊本 寛永13年[1636]刊

2巻・1册兵书内阁文库(公文书馆蔵)には室町期の写本がある...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

4、 军政集 日本写本

3巻・1册天文・地利・人政の3巻构成武王、大公に问うて曰くで始まる中国の兵法书を写したもの本书は江戸初期あるいは室町时代に溯ると思われる古写本である...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

5、 武备志 明刊本 天启元年[1621]序

240巻・80册中国、明代の兵法书で、古今の戦术・武器・地理学に関する军事知识を集大成した天启元年(1621年)、明の茅元仪により编纂、刊行された全240巻に及び、膨大な図谱を添付する...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

6、 七书直解 日本古活字印本

25巻・8册“米沢蔵书”の印筐底に“元禄十二年六月矢尾板三印改之”兵学初心者のため武経七书(孙子・呉子・司马法・尉缭子・李卫公问対・三略・六韬)に注釈をほどこしたもの...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

7、 施氏七书讲义 写本

42巻・10册“米沢蔵书”の印筐底に“元禄十二年六月矢尾板三印改之”武経七书(孙子・呉子・司马法・三略・六韬・尉缭子・李卫公问対)の注釈书本书は足利学校所蔵の九华自笔本と、内容体裁、册数、栏外の书入れが一致しており、足利本の写本と考えられている...

市立米沢図书馆デジタルライブラリー

8、 塞语 一卷 隆庆六年成都高氏刊本

东方学デジタル图书馆

9、 经国雄略:四十八卷 明[1465-1620]隆武潭阳王介爵观社

哈佛大学燕京图书馆