130、 中国・朝鲜図(Chine et Coree)(中国·朝鲜地图) Paris, [1874年]

铜版笔彩368×478cm中国内部は依然としてダンヴィル図の部分的修正にすぎない日本についてはきわめて正确な図となっているが、シーボルトが翻訳・刊行した日本制の地図に基づいているものらしいサハリンについてはクルーゼンシュテルンの図に基づいているJMigeonはフランスの出版业者...

大阪大学附属図书馆

131、 中国図(China)(中国地图) [London, 1865]

铜版笔彩417×343cm海岸线は最新の情报に基づいており详细を极めるが、内陆部は依然として康煕内府図を元にしたダンヴィル系1793年のマカートニー、1816年のアムハースト両イギリス使节の行程を记入しているEStanfordは出版业者兼雕版师...

大阪大学附属図书馆

132、 中国・朝鲜・日本図(China(Ostr. Theil), Korea und Japan)(中国·朝鲜·日本地图) Gotha, 1870

铜版笔彩367×462cmシュティーラー(AStieler)が1817年に刊行を开始した"Hand-Atlas"の何回目からの改订版の一叶ほとんど现代の地図と変わりのない中国东部・朝鲜半岛・日本が描かれているこの地図帐は刊行以来评判が高く、その后20世纪初めまで100年以上にわたって改订・刊行が続けられたAPetermann(1822-1878)はドイツの地理学者で、1836年にシュティーラーが没した后に"Hand-Atlas"の改订を担当した...

大阪大学附属図书馆

133、 中国・日本全図(Carte general de l'Empire Chinois et du Japon)(中国·日本全图) Paris, [c.1865]

铜版笔彩475×617cm中国本土は基本的にダンヴィル系中国奥地はクラプロート(Klaproth)の‘中央アジア図’(1836)などによっているものと思われる地図作者A-HBrue(1786-1832)はフランスの地理学者タイトル下の改订者及び出版者の记载から见て、"Atlasuniverseldegeographiephysique,politique,ancienneetmoderne"(1822初版)の、ELevasseur改订、CDelagrave出版による改订版の一...

大阪大学附属図书馆

134、 アジア図(Asie)(亚洲地图) [Paris, 1847年]

铜版笔彩343×476cm図の左上に"Atlasuniverselillustre"とあるところから、このタイトルの地図帐の一叶であることがわかる长い间不正确なままだった虾夷地、サハリンの形状もほぼ完全に近い正确さで描かれている中国内部についてはこの时代でも正确な地理的情报がなく、ダンヴィル図の踏袭が続いているVLevasseurはフランスの地理学者...

大阪大学附属図书馆

135、 中国図(China)(中国地图) [Edinburgh, 1844]

铜版笔彩533×654cmヨーロッパ列强の进出により测量が进み、中国沿岸部は次第に正确精密化していくが、内陆部は依然としてダンヴィル図の踏袭である地理学者AKJohnston(1804-1871)が、雕版师である兄弟のWilliamと共に刊行した地図の一枚...

大阪大学附属図书馆

136、 中国部分図 No.99(Partie de la Chine. No.99)(中国地图部分) [Bruxelles, 1827年]

铜版笔彩500×602cmNo82の南西にあたる図で、台湾南部からフィリピン北部が描かれている左上に福建・広东省の一部の海岸が见える...

大阪大学附属図书馆

137、 中国部分図 No.88(Partie de la Chine. No.88)(中国地图部分) [Bruxelles, 1827年]

铜版笔彩500×580cmNo81の南侧にあたる図で、右侧から中央下に冲縄本岛から先岛诸岛、左上に浙江省南部から福建省北部にかけての中国沿岸、左下に台湾の北部が见える中央には中国についての解说が记载されている...

大阪大学附属図书馆

138、 中国部分図 No.74(Partie de la Chine. No.74)(中国地图部分) [Bruxelles, 1827年]

铜版笔彩505×568cmNo81〜83はベルギーの地図作家PhMGVanderMaelenによるもので、三枚合わせて朝鲜半岛南部からフィリピン北部に至る中国周辺海域をカバーしている1827年に出版された世界地図帐の内の三叶らしいこの図は朝鲜半岛南部・済州岛付近(右上)から浙江省沿岸・舟山群岛付近(左下)までの东シナ海沿岸を描いたものこの海域を航海した西洋船の航迹が记入されている...

大阪大学附属図书馆

139、 中国及び日本図(China and Japan)(中国以及日本地图) [London, 1810]

铜版无彩486×601cm中国・朝鲜・日本のいずれもダンヴィル図の系统であり、新鲜味はないJPlayfair(1748-1819)はイギリスの地理学者...

大阪大学附属図书馆

140、 中国図(Carte de l'Empire de la Chine)(中国地图) Paris, [1803年]

铜版笔彩486×621cm全体としてはボンヌの中国図(No56)を継承するが、虾夷地・サハリンに関してはラ・ペルーズの探検成果(No70)を取り入れているEMentelleはフランスの地理学者・历史家、P-GChanlaireはフランスの地理学者・出版业者刊年は地図里の外国古书肆记入の覚书による...

大阪大学附属図书馆

141、 アジア・ロシア図(Carte General de la Russie Asiatique)(欧亚地图) Paris, [1803年]

铜版笔彩421×559cm実质的には“シベリア図”と言うべき地図で、18世纪后半のシベリア図(No46、No62)と比べると格段に正确になっているNo74と同じく、虾夷地・サハリンについてはラ・ペルーズ航海记の図に拠っている刊年は地図里の外国古书肆记入の覚书による...

大阪大学附属図书馆

142、 シベリア、中国领タルタリア、日本図(Siberie, Tartarie chinoise et Isles du Japon)(西伯利亚、中国领属鞑靼、日本图) Paris, [c.1794]

219×277cmシベリアから日本までを含む北アジアの図虾夷地とサハリンの表现は、依然としてNo27の地図と同じであるが、この3年后にはオホーツク海を探検したラ・ペルーズの航海记(No63参照)が刊行され、以后の地図では虾夷地・サハリンの形状は飞跃的に正确さを増すことになる...

大阪大学附属図书馆

143、 中国・朝鲜・日本図(Empire de la Chine: Rme. de Coree et Iles du Japon)(中国·朝鲜·日本图) [Paris, 1788]

铜版笔彩291×405cmNo49の下半分とほぼ同じ内容の図だが、山脉などの地形が记入される一方、地名の记入はやや简略になっている...

大阪大学附属図书馆

144、 中国领タルタリア・朝鲜・日本図(Tartarie Chinoise, Roy. de Coree et Isles du Japon)(中国领属鞑靼·朝鲜·日本图) [Paris, 1788]

铜版笔彩290×395cmダンヴィル図の系统であるが、虾夷地に関してはクック探検队の作成図(1784)を参照した形迹が浓厚である...

大阪大学附属図书馆

145、 中国図(Carte de l'Empire de la Chine)(中国地图) [Paris, 1788]

铜版无彩370×232cmダンヴィル図の系统の中国地図风向を示す矢印の记入やボンヌの肩书が海军水路技师となっているところから见て、海军関系の図书の図版らしい...

大阪大学附属図书馆

146、 中国・朝鲜・日本図(Carte de l'Empire de la Chine et du Rayaume de Coree: avec les isles du Japon)(中国·朝鲜·日本地图) Paris, 1786

铜版笔彩390×271cmボンヌの他の地図と同じく、これもダンヴィル図の踏袭日本がクローズアップされているが、地名の记载は他の地図の方が详しい...

大阪大学附属図书馆

147、 中国・タルタリア図(L'Empire de la Chine avec la Tartarie Chinoise)(中国·鞑靼地图) Venezia, 1779

铜版笔彩525×747cm中国と东・北アジアの広い范囲を描いたダンヴィル型の地図No45とNo48を合わせたような内容になっている...

大阪大学附属図书馆

148、 东北アジア図(Carte des parties Nord et Est de l'Asie)(东北亚地图) [Paris], 1772

396×522cmユーラシア大陆の北极海沿岸から太平洋岸北部までの海岸と河川を描いた図で、No44と形状はほぼ同じであるが、内陆部は省略されているまた、No44にあった“く”の字型のサハリンはなくなっている右上栏外に"Suppl2eCarte"と记载されていることから、何かの书籍の付図であったことは明らかだが、元の书籍は不明中央下の四つの小さな地図はアメリカ大陆に関するもので、本図とは関系がない...

大阪大学附属図书馆

149、 中国図(L'Empire de la Chine: avc les Isles du Japon)(中国地图) Paris, [1776]

铜版笔彩385×498cm极めて忠実なダンヴィル型地図台湾の东侧海岸にふくらみがないのは、原型となった康煕内府図が未测量のため海岸を书かなかったことによるタイトル下にも“中国の地図に基く”と记载されている...

大阪大学附属図书馆

150、 中国领タルタリア図(Carte de la Tartarie Chinoise)(中国领属鞑靼地图) Paris, 1771

铜版笔彩401×550cmNo43と同じく、ダンヴィルのアジア図(1753)を踏袭する北アジアの図R・ボンヌはフランスの地図作家・技师で、ボンヌ図法にその名を残しているタイトルの"TartarieChinoise"とは、现在の中国东北・モンゴル・チベット等を指す用语...

大阪大学附属図书馆

151、 中国図(Chorographie de l'Empire de la Chine)(中国地图) [Paris, c.1755]

铜版无彩290×429cm1735年刊のデュ・アルド(J-BduHalde)‘中国志’"Descriptiongeographique,historique,chronologique,politiqueetphysiquedelEmpiredelaChineetdelaTartariechinoise"に所収のダンヴィル(J-B-BdAnville)作中国図は、中国最初の洋式国土地図である“康煕内府図”の翻訳であり、ヨーロッパの地図学会に大きな冲撃を与えたこの中国図もダンヴ...

大阪大学附属図书馆

152、 辽东及び朝鲜図(Kau-Li on Coree)(辽东及朝鲜地图) [Paris], 1752?

铜版无彩317×256cmタイトル下に记载はないが、これもNo36と同じ书物の掲载図と见られる中国の山海関以东の辽东地方と、朝鲜半岛を中心とした図地図作者の名前はなく、“英国の地図からの模写”との记载がある...

大阪大学附属図书馆

153、 东北アジア図(Vue de la glaces au milieu desquelles l'on voit la Peche qui ce fait au Nord-Est de l'Asie)(东北亚地图) Paris, 1753

311×410cmPBuache(1700-1773)はフランスの地理学者この図は出版年から见て、その著书"ConsiderationsgeographiquesetphysiquessurlesnouvellesdecouvertesauNord"(1752-1753)の一叶と见られるカムチャツカ半岛周辺の古い地図(左)と、ロシアの地図を元にした最新の地図(右)を対比している...

大阪大学附属図书馆

154、 アジア図(Asia)(亚洲地图) London, c.1752

铜版无彩302×344cm简略な図であるが、マルティーニの中国地図(No10参照)の系统に属するTSalmonによる地理书"TheUniversalTraveller"(1752-53)の折り込み図版のひとつか雕版者JGibsonの名は図の右下隅に见える...

大阪大学附属図书馆

155、 新アジア図(Nuova carta dell Asia)(新亚洲地图) [Venezia, 1745]

铜版无彩367×485cmマルティーニ系の図であり、No25,26と大差はないカムチャツカ半岛と虾夷地が一体化して描かれているのも前図と同じである...

大阪大学附属図书馆

156、 新中国図(Nouvelle carte de l'Empire de la Chine)(新版中国地图) Amsterdam, [c.1738]

铜版无彩271×356cmマルティーニ図の系统であるが、新资料を入手したものか、やや东西に长く描いているアジア大陆の北东に巨大な半岛が描かれているが、大陆との间の海が“カムチャツカ海”"MerdeKamtzchatka"と表记され、半岛の南の方には“虾夷”"Yesso"の地名が见えることから、虾夷地とカムチャツカ半岛が一体化して描かれたものらしい...

大阪大学附属図书馆

157、 中国・日本図(The Empire of China and the Island of Japan)(中国·日本地图) London, [1710年]

铜版笔彩285×264cm虾夷地を狭い海峡によってアジア大陆に近接する巨大な岛と考えている虾夷地西端の"Tessoy"という地名は“天塩”が讹ったものその南には"Matzimay"(松前)という地名も见える日本本土の形状はNo20とほぼ同じHMollはオランダ出身の地図作家で、1698年顷にイギリスに渡り、18世纪始めから1730年代にかけて多くの地図を刊行した...

大阪大学附属図书馆

158、 アジア东部図(La partie orientale de l'Asie)(东亚地图) Paris, 1705

铜版笔彩289×415cm日本の形状はマルティーニ図の系统虾夷がアジア大陆と地続きの半岛として描かれており、"Matsmey"(松前)、"Acquis"(厚岸)などの地名が记入されているNdeFer(1646-1720)は、フランスの技师・地図作者で、王室地理学者をつとめた...

大阪大学附属図书馆

159、 アジア図(Asia)(亚洲地图) [Munchen, 1703]

铜版无彩250×365cmヨーロッパ东部から日本までを含むアジア全図右下にはオーストラリアの一部(NovaHollandia)も见えるこの地図の日本列岛は、北海道とサハリンが一体となった探検家フリースの虾夷地を本州と连続させているのが特徴で、それ以前の図の津軽(Zangar)海峡は同名の湾となっている日本本土は、Aquita(秋田)、Finda(飞騨)、Suuo(周防)、Xicocu(四国)、Ximo(下=九州)などの地名から见てジンナーロ(BGinnaro)の"Saveri...

大阪大学附属図书馆

160、 タルタリア・中国図(Tabula Tartariae et majoris partis Regni Chinae)(鞑靼·中国地图) Amsterdam, [1690]

铜版笔彩480×605cm北アジアの全図中国・朝鲜・日本はNo10と同じくマルティーニ図の系统であるが、砂漠の表现は采用していない虾夷地はNo9と同じくフリースの探検结果に基づいているが、半岛とはしておらず、大陆との间は暧昧なままにしてあるFdeWitはオランダの地図作家兼出版业者...

大阪大学附属図书馆